2016/01/01

フランス一人旅〜モン・サン・ミッシェル〜


みなさん新年あけましておめでとうございます*


さて夏に書いてから放置しっぱなしだったこのブログとフランス旅行記。。

ありがたいことに2016年は旅行にたくさん行けそうなので、そのつど旅行記を更新したいし、このままじゃいけないっと思い、またこつこつ書いていこうと思います。


大学も決まったしね、こういうところに回せる時間もできたからね。

見てる人なんかいないかもしれないけど、どこかの誰かの役に立つかも・・なんて思いつつかきかきします。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


シェルブールの次はロシュフォールに行く!と決めていたけれど (シェルブールの雨傘からのロシュフォールの恋人たちの流れね)、SNCFのサイトとにらめっこしてもどうにも良い乗り換え方法がなくて移動に丸1日かかりそう。


地図で見る直線距離はそう遠いわけでもないんだけどな~と思っていたら、ちょうど間にあの世界遺産、モン・サン・ミッシェルがあるじゃない!

じゃあこの機会に行っちゃお~
てなわけで、行ってきましたモン・サン・ミッシェル。 (通称MSM)


滞在時間3時間のシェルブールを後にして(映画のロケ地をサクサクっとめぐる分には全然足りた。笑)、TGVを乗り継いでPontorson駅に到着。


(シェルブールの街中にあったお店で買ったサンドイッチ)



駅からはMSM行きのバスに乗って、MSM対岸に到着。


島の対岸はホテルやレストランが集まって、お土産屋さん兼スーパーもあって、ちょっとした町のような雰囲気。




こんな感じになってます。



修道院のある島までは、無料のシャトルバスで向かいました。





バスは橋の途中で止まってそこからは歩き。
このとき8月下旬のくせに雨が強くて本当に寒かった。。


でも島のふもとまできたら、虹が出ていてすごく綺麗で感動しました。




今回は島内のホテルを予約したのですが、そこがこれまたすうっごく可愛くて!

日本人にはあまり利用されないホテルみたいで、MSMのホテルをまとめたサイトとかには全然出てこないところなんだけど・・・
(わたしはbooking.comとかTrip adviserとか使わずホテルに直接メールして予約しました)





ねっ、可愛いでしょう♡♡♡


窓からの景色



ちなみに朝食込みで€100くらいでした。

朝ごはんはこんな感じで、すごくかわいいホテル2階のレストランにて。




MSM島内、ツインベッド、オーシャンビューでこんなに可愛い内装だったらじゅうぶんコスパいい♡
(バスタブはなかったけど)

またMSMに来るときは絶対ここに泊まるって決めた。


Hotel Du Guesclin


ホテルで休憩してからは修道院の見学へ。

このとき20時くらいだったけど、夏季は夜も見学できるんだって。


とその前に夜ごはん。
有名なオムレツ。



有名なお店は高すぎるから別のお店にしたのだけど。。
うん、まあこんなものかなって感じ^^;

(しかしこの後、食費に10万円残ってしまって節約したことをとても後悔したのでした・・)




アップルタタンは美味しかった!

ノルマンディー地方の特産だものね♡



さて修道院、
個人的な感想としてはやたらドラゴンのオブジェだとか鳴き声とか至るところにそういう演出が多すぎて。
そこいらなかったのにな~と思ってしまった。
回廊とかチャペルとかはすごく綺麗で素敵でした。












修道院から見た夕暮れの景色は心がぎゅっとなるくらい美しかった。

あれは1人じゃなくて、誰かと見たかったなあ。






着いた時はまだ明るかったグランド・リュ(大通り)も帰りはすっかり暗くなってました。

昼間のツアー観光客は帰って島内宿泊客だけ残ってる感じかなあ。






ライトアップされた姿もステキ。

大人になってまた来たいと思える場所でした。


そてお次はロシュフォール!




Cherie
Cherie

This is a short biography of the post author. Maecenas nec odio et ante tincidunt tempus donec vitae sapien ut libero venenatis faucibus nullam quis ante maecenas nec odio et ante tincidunt tempus donec.

0 件のコメント:

コメントを投稿

featured Slider